JR中央線、新宿から15分、吉祥寺駅北中央口を線路に沿って新宿方向へ5分弱、3階建ビルの地下、他所では聴くことのないユニークなジャズをライブとCD,アナログ音源で楽しんで戴けるBar & Cafeです。

the Foxhole

■ライブスケジュール
■地図
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11 タカムラビルBF
JR吉祥寺駅北口から中央線沿いに東へ徒歩約5分、左手(北側)。
tel 0422(20)5025

the Foxhole は2015.7月25日で閉店致しました。


Mail_ID
foxhole.1017@gmail.com
(各ライブご予約承ります。)
当日の予約は電話でお願いします。 

カテゴリ

about the Foxhole
ライブ・スケジュール
ライブ・ログ
ドリンク
フード
貸切ライブ御利用下さい

最新の記事

2015年7月 ライブ・スケ..
at 2015-06-19 22:47
2015年6月 ライブ・スケ..
at 2015-06-16 22:59
2015年5月ライブ・スケシ..
at 2015-04-30 10:05
2015年4月 ライブ・スケ..
at 2015-04-22 00:21
2015年 3月 ライブ・ス..
at 2015-03-02 22:09

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

6月のライブログ 2

6月21日(火) 井上経康(MIDIguitar) 小林武文(ds) 山本達久(ds)
向かい合い対峙する2人のドラマー。オリジナルドラムとステール・パンとも言えそうな不思議な魅力的な音色のパーカッションを、まさしくパーカッシブに操る小林武文。一方、共有するリズムにイマジネーション豊かに呼応する山本達久。ゲスト参加の井上経康はミディ・ギター、アップル・コンプューターを駆使、ループの中に2人のドラマーの誘惑を試みる。そこに文明と非(???)文明の相克、葛藤、猜疑、戸惑いを展開、しかしながら大団円で協調と融和を見るに至った。そして祝砲の鳴る中、赤道を股に架けた壮大なライブの幕を閉じた。

6月23日(木)  山田あずさ(MARINBA) 刀袮直和(b) 山本達久(ds)
フランス生まれ、年はチョピリ高齢 180歳余りだが、見事なプロポーションのアップライト・ウット・ベースを力強くピチカート、高速チョッパーで豊かに響かせる(アンプ・レスで聴きたい程)ベーシスト刀袮直和。慣れ、経験と言うだけでは説明が付かない程・・一瞬の音にも本能的に反応し適確に心地良くインスパイアーで返すドラマー山本達久。その夜セットされたウッド・ブロッグが気に掛かる。4畳半の部屋ならいっぱいになる程の引越し荷物?を運び込んだマリンバ奏者 山田あずさ。組立て上がった3mを下らない長大なマリンバに誰もが目を見張る。その夜の主役はやはりこのローズ・ウッドの鍵?をしなやかに豊かな音色で紡ぐ若きインプロバイザー山田あずさに他ならない。インプロバイズド・ミュージック即フリー・ミュージック(ジャズ)などと言う公式は即ち、ここには全く成立しない。むしろ爽やかなポップス性すら感じさせてくれる内容だった。新時代の感性の登場をまのあたりにする思いだ。この”ウッド・ミュージック”更なる成熟の過程を見守って行きたい。そば屋の出前持ちが”モーニン”を口ぶさんだと言う逸話(聞いた事あります??)に遙かな昔日(相当、昔!!)を実感する。
[PR]
by foxhole2010 | 2011-06-28 01:01 | ライブ・ログ