JR中央線、新宿から15分、吉祥寺駅北中央口を線路に沿って新宿方向へ5分弱、3階建ビルの地下、他所では聴くことのないユニークなジャズをライブとCD,アナログ音源で楽しんで戴けるBar & Cafeです。

the Foxhole

■ライブスケジュール
■地図
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11 タカムラビルBF
JR吉祥寺駅北口から中央線沿いに東へ徒歩約5分、左手(北側)。
tel 0422(20)5025

the Foxhole は2015.7月25日で閉店致しました。


Mail_ID
foxhole.1017@gmail.com
(各ライブご予約承ります。)
当日の予約は電話でお願いします。 

カテゴリ

about the Foxhole
ライブ・スケジュール
ライブ・ログ
ドリンク
フード
貸切ライブ御利用下さい

最新の記事

2015年7月 ライブ・スケ..
at 2015-06-19 22:47
2015年6月 ライブ・スケ..
at 2015-06-16 22:59
2015年5月ライブ・スケシ..
at 2015-04-30 10:05
2015年4月 ライブ・スケ..
at 2015-04-22 00:21
2015年 3月 ライブ・ス..
at 2015-03-02 22:09

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

5月のライブログ

5月16日(月)のライヴは3人のミュージシャンの個性が十二分に発揮される内容だった。高岡大祐のチューバは肉体の一部化しパーワと能弁ぶりをいつも以上に見せつけてくれた。水谷浩章(フレットレス・e-b)は深いキャリアの持ち主らしく、きしみあう正三角形の一辺を穏やかにしかし力強く維持するが如くのプレーに撤していた。特質すべきは、人間離れ?したプレーで観る者を圧倒した山本達久(ds)だ。並外れたテクニック、アイディア、リズム・センスそして熱いハートがそれを支える。そして世界のドラマーの頂点へ登りつめるのも必至である。昨今のヨーロッパ・ジャズ・シーンではインスタレーション(予め準備した装置)を用いた音楽が盛んだと聞いたが、その夜の演奏はほとばしる技と魂の中に生まれその時空間を共にした聴衆へ心地良いインパクトを伝え続けた。これぞ真のソウル・ミュージックなのでは・・・と言う思いに至ったのだが、如何なものであろう?

5月22日(日)当夜、聴く迄は実験的な即興演奏を予想していたが、演奏が進むにつれ、その考えを修正せざるを得なくなった。妖艶なヴォイス・パフォーマーそしてボディ・パフォーマー、Keiko Higuchi。シーケンサー、ディレイを用い 自らの肉声とのコラボレーションは幻想的・呪術的音宇宙へ聴衆を招き入れる。そこには感情・感傷を排し、冷徹・緻密に企てられた、Higuchiの本質を見る。それは、独学でcelloを習得したと言う、mori-shigeの技術・感性・創造性に伴う即発性に富んだプレイと呼応し、ダーク、ディープ、そして美しく感動的なライブを創りあげた。
[PR]
by foxhole2010 | 2011-05-20 17:33 | ライブ・ログ