JR中央線、新宿から15分、吉祥寺駅北中央口を線路に沿って新宿方向へ5分弱、3階建ビルの地下、他所では聴くことのないユニークなジャズをライブとCD,アナログ音源で楽しんで戴けるBar & Cafeです。

the Foxhole

■ライブスケジュール
■地図
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11 タカムラビルBF
JR吉祥寺駅北口から中央線沿いに東へ徒歩約5分、左手(北側)。
tel 0422(20)5025

the Foxhole は2015.7月25日で閉店致しました。


Mail_ID
foxhole.1017@gmail.com
(各ライブご予約承ります。)
当日の予約は電話でお願いします。 

カテゴリ

about the Foxhole
ライブ・スケジュール
ライブ・ログ
ドリンク
フード
貸切ライブ御利用下さい

最新の記事

2015年7月 ライブ・スケ..
at 2015-06-19 22:47
2015年6月 ライブ・スケ..
at 2015-06-16 22:59
2015年5月ライブ・スケシ..
at 2015-04-30 10:05
2015年4月 ライブ・スケ..
at 2015-04-22 00:21
2015年 3月 ライブ・ス..
at 2015-03-02 22:09

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

4月のライブログ 2

4月22日
”踊れるボサノヴァ”を銘打って4ヵ月振りのライブ。東日本大震災当日、故郷リオデジャネイロから日本に”帰って”来た(偶然です)アフロ・ブラジリアン、ホブソン・アマウラ(vo,g)を中心に桜庭知子(vo)官林ちか(fl)アレシャンドレ・オザキ(ds)と前回と同じメンバーによるライブであった。ショーロ~ボサノバと幅広いブラジル音楽を伝統現代感覚の狭間で繰り広げる演奏は聞きごたえ十分だ。桜庭知子も歌唱力は増して向上し音程も安定している様に思えた。ポルトガル語も上達している・・バンドとしてユニットとして安定と向上が目に見え回を重ねる事の重要性を実感させれたライブだった。

4月29日
宮崎ケイ(g,vo)を欠いたCOTTON FIELD bandは2人のg,voの出演協力を得てその夜のライブを心地良いエネルギーに満ちたものとしてくれた。グレッグ・オールマンを想わせる米南部的に歌いあげる沢野Nick(vo,g,har)は聴衆をも巻き込み、自らの音楽世界を自在に飛翔し続けた。もう一人のレギュラー・メンバーBucho(アコースティック・エレクトリック・ベース・ギター?)は自慢のウクレレでもソロ演奏を披露しやんやの喝采を浴び場を盛り上げた。協力参加の二人も持ち味を充分に発揮、オーディエンスとして来店していた「はいからぼ~いず」のお二人が演奏に加わることもあり沸きに沸いた夜となった。その夜の来客の全てがブルーズ、Cotton Fieldファンであったことは当然としても日本人(と言ってもグレート・マイノリティかも)の心をアフロ・アメリカン・ミュージックがこれ程強く惹きつけるのも、パワー、メンタル・エネルギーを心に深く伝える魅力があるに他ならない。アメリカ建国の陰に潜むアフリカ系アメリカ人の苦悩を安らぎを与えてくれた音楽・・これがブルース、コスペルの源となった訳だが、自らにルーツ・ミュージック、トラディショナル・ジャズを知らずして今日のジャズを語るなかれ、と戒める思いにさせられたライブであった。        
[PR]
by foxhole2010 | 2011-05-07 10:18 | ライブ・ログ