JR中央線、新宿から15分、吉祥寺駅北中央口を線路に沿って新宿方向へ5分弱、3階建ビルの地下、他所では聴くことのないユニークなジャズをライブとCD,アナログ音源で楽しんで戴けるBar & Cafeです。

the Foxhole

■ライブスケジュール
■地図
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11 タカムラビルBF
JR吉祥寺駅北口から中央線沿いに東へ徒歩約5分、左手(北側)。
tel 0422(20)5025

the Foxhole は2015.7月25日で閉店致しました。


Mail_ID
foxhole.1017@gmail.com
(各ライブご予約承ります。)
当日の予約は電話でお願いします。 

カテゴリ

about the Foxhole
ライブ・スケジュール
ライブ・ログ
ドリンク
フード
貸切ライブ御利用下さい

最新の記事

2015年7月 ライブ・スケ..
at 2015-06-19 22:47
2015年6月 ライブ・スケ..
at 2015-06-16 22:59
2015年5月ライブ・スケシ..
at 2015-04-30 10:05
2015年4月 ライブ・スケ..
at 2015-04-22 00:21
2015年 3月 ライブ・ス..
at 2015-03-02 22:09

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

4月のライブログ 1

4月10日
近々、相模大野をホ-ムグランドにするアコ-スティック・パフォ-マンス・コレクション(フォ-ク系シンガーを紹介する組織)のフォックスホールでの最後のライブ。ジャズの店への気配りなのか、おももちのある内容の演奏だった。ありがちなジャズ・ヴォーカルではなく、摩訶不思議なジャジー音宇宙を垣間見せてくれた鹿嶋敏行(vo)。フォーク・シンガーというより巧みなスライドギターを披瀝しデルタ・ブルースを感じさせてくれた2つのセット、梅原典之(g,vo)、シバ(g.vo)。二人の個性・持ち味をしっかり表現すると共に人間の営みの普遍性も深く伝える心にしみる思いの内容だった。アコパのこれからを創造性に富むものにしてくれる人達と感じた。

4月13日
ピアニスト、シンガー・ソング・ライター石橋英子が中軸となった その夜のライブは日本の近未来的音楽でポップス、ジャズの垣根を取り払った(ミュージシャン達にはそんな思わないではあろうが・・)様な幻惑的な音空間を創り上げ、若いファンの心をつかんだ!抜群のリズム・センス、テクニックを持つドラマー山本達久は、石橋英子との相性の良さを感じさせながら、日頃パワフルなプレーに終始するチューバ奏者高岡大祐と共に石橋のサポーターとして堅実にその役割を果たしていた。”ジャズ”でこりかたまった脳に新鮮な空気を吹き込まれた思いのライブとなった。

4月20日
3カ月ぶり、2度目となる宮崎達也(as)グループ。前回の2管3リズムからピアノ・レスのカルテットという新たなチャレンジともいえる編成で臨むライブ。その布陣には新たなテナー・サックスに森本雄也、ウット・ベースに寺尾陽介、ドラマーは前回と同じ新谷芳勇で挑むき強力若者バンド。宮崎のオリジナル曲を中心にライブは進み期待道り、いやそれ以上の展開を示してくれた。その中でも新曲へのアプローチはテンションの高い濃密な演奏として強く心を打った。これからも更に技術を磨きメンタリティを高め世界のジャズ・シーンへ羽ばたく成長をと願っている。
[PR]
by foxhole2010 | 2011-05-06 10:24 | ライブ・ログ